初天竜川釣行

久しぶりの更新、別にサボっていた訳ではなく、ただ単に犀川で良い魚が釣れない為に更新が出来なかっただけです(^_^;)

e0343445_10500189.jpg

今回は犀川行っても釣れないし、どうせ釣れないなら前々から行きたかった天竜川へ

天竜川と云えば、暴れ天竜といわれるほど川の状況はタイミングが合わなければ釣りにならないし、なんと言っても魚影が薄い川で有名なのだ。
昨日は朝8時に伊那で待ち合わせ、今回は初めてなので地元のエキスパートフライマンTさんに無理をいってガイドをして頂いた。
来る途中、川を見ると日曜日の雨の影響で濁っていたが、せっかく来たしポイント案内って事でとりあえず川に入る事に

途中のコンビニで遊魚券を購入して、一ヶ所目のポイントへ

e0343445_18280545.jpg

下流よりは多少濁りは取れているが川に入ると膝下があまり見えないが釣り開始

リールからラインを出していたら横から白いものが私の顔に当たってきた‼
良く見るとヒゲナカだった
e0343445_18134574.jpg

少しびっくりしたが何故か釣れるんじゃないか~? と思ってしまいました(^_^;)


慎重に足元に気を付けながら釣り下るがやっぱり何事もなくそのポイントは終了(T_T)

続いて次のポイントへ

こちらでは細いコンクリートに立って釣り下るが、とにかく足元が良く見えなくて、踏み外すと深みに落ちてしまう為、怖くて釣りに集中出来ず、挙げ句に根掛かり連発で気持ちが折れてしまい撃沈(-_-;)

そして三ヵ所目、昼食を済ませてから釣り開始

このポイントは見た感じ石が多くTさん一押しのポイントでしたが、爽快な程なにも起こらず終了(T_T)


そして次のポイントへ移動、この辺りから雨粒が落ちてくる

私の気持ちは、せめて当たりだけでもあればいいな~
まあこんな濁りじゃ当たりもないか~
帰りは高速で帰ろうかな~
下道にしようかな~
あ~あ 眠いな~

もう気持ちは半分以上折れていました(-_-;)

そんな事を考えながら、流れの後半に差し掛かってラインも岸際に寄っていたので、回収のリトリーブを開始したとたん、ラインに重量感か伝わる❗


根掛かり? 半信半疑テンションをかけると
ぐぐぐ~ と走り出した🎵


え~❗ マジ❔

あわててラインを巻き取り、リールファイトに突入❗

遠くで小さくジャンプしたが其ほど大きくない?
でも引きが強い❗

何度か走られたがなんとかランディング(^o^)v

ネットを持ち上げると、やたら重い
長さは其ほどではないのに、体高が物凄い❗
それがこれ!

e0343445_19162928.jpg


e0343445_19354697.jpg


まさかこんな素晴らしい魚が釣れるとは・・・
しかもこの濁り、なかなか釣れない天竜川で釣れるなんて、釣った瞬間から足の震えが止まりませんでした。
普段行ってる犀川の魚とは、顔、形共に全く違ってて、私にとっては憧れだった天竜の魚を釣ることが出来たのは本当に良かったです🎵
今回ガイドをして頂いたTさんに感謝致しますm(__)m
by apple058 | 2016-04-19 17:35 | Comments(0)

安曇野を中心に、フライフィッシングでの釣りブログです


by なかやんflyfishing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30