2017年犀川セカンドシーズン前半戦

10月からの犀川セカンドシーズン
10月後半からの台風の影響で現在も増水と濁りが酷くなかなか釣りが出来ない状態(-_-;)
e0343445_16102006.jpg

第1戦は10月6日
e0343445_16133933.jpg

この日は天気は曇り、午後から雨の予報
少し肌寒かったけど小さい虫がハッチしていて状況は良さそう(^-^
何より水の色が、クリア過ぎず、濁り過ぎずで悪くない
早速最初のポイントへ
流れの後半で一回当たりがあっただけで撃沈!(T_T)
次は流れの緩い広い流れへ
ここでは当たりすら無し(*_*)
次は深みがある早い流れのポイントへ
e0343445_16265911.jpg
開始早々ククン! とまあまあな当たり!
まあまあの反応に俄然気合いが入る

瀬が終わり流れが緩くなる手前、ラインをスイングさせて岸ギリギリでようやくゴン! と明確な当たりが来た途端下流に向かって猛ダッシュ❗
久々のリールファイト
遠くでジャンプする光景を見るのは物凄く興奮する(^-^)
暫くやり取りして何とかランディング♪
e0343445_16382557.jpg

e0343445_16390009.jpg

セカンドシーズン初物は体高がある50弱の虹でした(^-^)

次のポイントへ移動しようとすると予報通り雨が降ってきてこの日はこれで終了

続いて第2戦は10月13日

e0343445_18224512.jpg

其ほど濁っていない為、雨が止むのを待って出撃
有名ポイントにはどこも釣り人が入っていたが他のポイントは殆ど釣り人が居なかったので私の好きなポイントへ

早い流れにフライを流しますが、何も無し
岩で流れがよれている所も何も無し
岩盤脇も何も無し(T_T)

思いきって岸ギリギリで漂わせているとようやくググっ❗
足場が悪く、躓いてしまい指に掛けてあったラインがポロリ!(゜ロ゜)
慌ててラインを巻き取るとまだ魚はバレていない事が分かったが掛かりが浅い可能性が高いのでヒヤヒヤしながらのやり取りに(^_^;)意外と素直に寄って来てランディング(^o^)v

e0343445_17132853.jpg

先日放流したと思われる48の虹でした(^-^)
だんだん川の濁りがきつくなって来たのでこの日は此で終了


それからは用事で行けなかったり、何といっても二週連続で台風が来た影響で川は大増水(T_T)
暫く釣りに行けない日々が続き、休みの度に悶々としていました(笑)
悶々しているのも限界、せめて今回は台風後の状況だけでも見ようと犀川へ

e0343445_17365593.jpg

川に到着するとやはり酷い濁り(T_T)
さざなみポイントへ行くと車が1台!
川を覗くと餌師が一人、状況を聞くと濁りは酷いけど釣れているとの事

やっぱり餌は釣れるんだな~(-_-;)
さすがにこの濁りでは他に釣り人は居ないだろうと思い他のポイントへ移動すると人気ポイントには釣り人が居る❗
とあるルアーマンに話を聞いてみると当たりは有るが釣れない
との事

当たりはあると聞いて今回の増水で魚はしっかり残っている事が分かり何だかホッとしました。
私も釣れる自信は全く無いままあるポイントへ

釣れる訳ないよな~
立ち込んだら危ないよな~
こんな濁りで普通釣りしないよな~(笑)
なんて思いながら流していると、始めて約10分、岸際でリトリーブした瞬間、モソモソ~!
草にでも引っ掛かったのかな~?
竿先を煽るとググ~っとラインが重くなる❗
本人はまだ根掛かりだと思ってました(笑)
更に煽る
すると突然下流に走り出す❗
慌ててラインを巻き取りリールファイト
普段なら やったぜ❗と叫ぶのだが今回は 嘘だろ~❗
と叫んでしまった❗(笑)
しかもバカデカい大声で・・・(笑)

まさか釣れるとは思わなかったのでやたら慎重にランディング(^_^;)
e0343445_17591039.jpg

増水の影響なのか少し鱗が剥がれて、お口は少し黒ずんでいました(-_-;)
でもこれだけの大増水の中たくましく生き延びていたと思うと何だかホッとしたというか、愛おしいくらい(^-^)

今回はたまたまマグレで釣れましたがまだまだ釣りになる状況ではありません。
早く上流の濁りと生坂、平ダムの放水が収まってくれる事を祈るばかりです。
by apple058 | 2017-11-03 16:04 | Comments(0)

安曇野を中心に、フライフィッシングでの釣りブログです


by なかやんflyfishing
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30